TOPへ  >  

「MAJOR」の名言集

「MAJOR」の名言集をご紹介します

MAJOR
  • MAJOR(メジャー) 76 (少年サンデーコミックス)
  • Major―Dramatic baseball comic (1) (少年サンデーコミックス)
  • MAJOR(メジャー) 78 (少年サンデーコミックス)
  • MAJOR(メジャー) 77 (少年サンデーコミックス)

「茂野吾郎」の名言

人から言われてやった練習は
努力とは言わない
最後まで戦う意志のないやつに用はねぇ!!
負けていい試合なんて、俺の辞書には載ってねえよ

「茂野英毅」の名言

読みで打てりゃ、
ピッチャーやキャッチャーはみんな3割打者なんだよ

「小森 大介」の名言

いつまで相手のキャッチャーばかり気にしてるんだよ!!
本田君のキャッチャーは!!ぼくだろ!!

「眉村健」の名言

バントがどうした、嫌ならさせるな
そんな自信もないやつがアンチマニュアル気取って
プライドなんか語るんじゃねえ!!

「安藤」の名言

チームなんて始めはみんな、点でしかない。
でも、その点が信頼や友情で線となり、
線は円となってチームワークとなる
「MAJOR」とは?
MAJOR(メジャー) 76 (少年サンデーコミックス)
『MAJOR』(メジャー)は、満田拓也による日本の漫画、およびそれを原作としたテレビアニメ。原作のサブタイトルは「DRAMATIC BASEBALL COMIC」。テレビアニメ版のタイトルは『メジャー』とカタカナ表記される。
『週刊少年サンデー』(小学館)1994年33号より2010年32号まで連載。全747話。第41回(平成7年度)小学館漫画賞少年部門、第2回(2011年)サムライジャパン野球文学賞ベストナイン受賞。2001年に『GS美神 極楽大作戦!!』の39巻を抜き少年サンデーコミックス最多巻数を記録した全78巻の作品となった。2010年32号で最終回を迎え、16年にわたる連載が終了した。
テレビアニメは2004年から放送が開始され、2010年に第6シリーズまでの全シリーズの本放送が終了した。2008年冬には劇場版が公開された。
5歳から物語が始まり、最終話の時点で34歳になる設定のため、実質的に主人公・茂野吾郎の半生記を描いた作品となっている。なお成長に応じて吾郎の所属チームは変遷するが、吾郎がその情熱でチームメイトの心を動かし、チームが一丸となって前進していくのが本作の基本的なスタイルと言える。「友情」や「努力」といった少年漫画として普遍的なテーマを扱いながらも、それによって主人公や家族が不幸になる事はないというサンデーの独自性が出た作品として「家族」「逆境」もまた、本作の重要なテーマになっている。「逆境」は乗り越えられる主要テーマの一つであるため、吾郎の入団するチームは何かしらの問題を抱えた弱小チームであることが多い。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版 : MAJOR』:2014年6月16日 7:41)


コメント(0)  MAJOR  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
作品50音順
名言キーワード検索
 
アニメ・漫画の名言携帯サイト
QRコード
  • ライブドアブログ

「心を打つ漫画・アニメの名言集」
MAJORの名言を紹介します。情報量は最強です!!漫画、アニメの名言を紹介しているサイトです。
Copyright(c) 漫画・アニメの名言製作委員会 All rights reserved.