TOPへ  >  

「HUNTER×HUNTER」の名言集

「HUNTER×HUNTER」の名言集をご紹介します

ゴン=フリークスの名言
  • ハンター×ハンター (No.1) (ジャンプ・コミックス)
  • HUNTER×HUNTER カラー版 10 (ジャンプコミックスDIGITAL)
  • ハンター×ハンター (NO.26) (ジャンプ・コミックス)
  • 劇場版HUNTER×HUNTER -The LAST MISSION- [Blu-ray]

「ゴン=フリークス」の名言

仲間のために泣けるんだね
血も涙もない連中だと思ってた
だったら なんで
その気持ちをほんの少し…
ほんの少しだけでいいから
お前らが殺した人達に
なんで
分けてやれなかったんだ!!!
殺されるかもしれない極限の状態なのにさ
変だよね?
オレ あの時
少しワクワクしてたんだ
今のオレでも・・・ 少しはチャンスがある
そう思うとさ 怖いけど やりがいはあるよ
無性に情けなくて 淋しくなってさ
あまりにも自分の力が不足してるような気がして
だから誰かのそばにいて
誰かの役に立ちたくなった・・・のかな
親父はハンターをしてる
今はすごく遠い処にいるけど
いつか会えると信じてる
でも もしオレがここであきらめたら
一生会えないような気がする だから退かない
これからも一緒にいよう!
一緒にいろんな所へ行って
いろんなモノを見ようよ
オレは親父を キルアはやりたいことを探す旅!
きっと楽しいよ!!
遠い・・・
けど 全然 届かないわけじゃない!!
もっと念を磨いて
ヒソカに負けない能力を見つける!!
オレ達が本当に力を貸してほしい時には
きっと連絡とれるよ
逆にオレ達の力が本当に必要な時は
あっちから連絡をくれる
 
▼まだまだあるぞ「HUNTER×HUNTER」の名言集
「HUNTER×HUNTER」とは?
ハンター×ハンター (No.1) (ジャンプ・コミックス)
『HUNTER×HUNTER』(ハンターハンター)は、冨樫義博による日本の漫画作品。
通称『HxH』。主人公の少年ゴン=フリークスがまだ見ぬ父親ジンと会うため、架空の花形職業であるハンターとなり、父親を探しながら仲間達との絆を深める様を描いた冒険活劇。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)誌上において1998年(平成10年)14号から連載を開始し、『こちら葛飾区亀有公園前派出所』・『ONE PIECE』に続く3番目の長期連載となっている。
本作はグロテスクな描写が非常に多く、残酷で容赦のない展開が描かれ、作者曰く「主人公を殺すつもりで描いている」との事。特にキメラアント編ではこれまで以上に過激な描写が描かれ、少年誌の限界を超えるような勢いだった。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版 : HUNTER×HUNTER』:2014年6月10日 12:06)


コメント(0)  HUNTER×HUNTER  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
作品50音順
名言キーワード検索
 
アニメ・漫画の名言携帯サイト
QRコード
  • ライブドアブログ

「心を打つ漫画・アニメの名言集」
HUNTER×HUNTERの名言を紹介します。情報量は最強です!!漫画、アニメの名言を紹介しているサイトです。
Copyright(c) 漫画・アニメの名言製作委員会 All rights reserved.