TOPへ  >  

「北斗の拳」の名言集

「北斗の拳」の名言集をご紹介します

北斗の拳その1
  • 北斗の拳【究極版】 1 (ゼノンコミックスDX)
  • 北斗の拳【究極版】 5 (ゼノンコミックスDX)
  • 北斗の拳【究極版】 7 (ゼノンコミックスDX)
  • 北斗の拳【究極版】 10 (ゼノンコミックスDX)

「ケンシロウ」の名言集

また墓標のない墓穴をふやすつもりか・・・・・・
きさまの奥義をやぶったのは怒り
執念にまさるおれの怒りだ!!
きさまのような外道
俺がいかしておくと思うか!!
てめえらに今日を生きる資格はねぇ!!
お前はもう死んでいる
おい、そこのハゲ
おれは生まれた時すでに暗殺者だった
きさまには地獄すらなまぬるい
臭い息を吐くのはそれくらいにしておけ
オレの中でカイオウは英雄として死ぬのだ
おまえの叫びがオレの闇を切り払った
オレの墓標に名はいらぬ
この痛みは一瞬。
だがあんたを失った痛みは一生残る
ラオウよ 天に帰るときがきたのだ!
この傷とともにおまえの心を、この俺の心に刻もう!!

「バット」の名言集

ケン!おれはいつも心の中ではアニキと呼んでいたんだ

「トキ」の名言集

それは野望ではない、愛だ! ラオウ
 
▼まだまだあるぞ「北斗の拳」の名言集
「北斗の拳」とは?
北斗の拳 (1) (ジャンプ・コミックス)
『北斗の拳』(ほくとのけん)は、原作:武論尊、作画:原哲夫による日本の漫画作品。およびそれを原作・題材としたテレビアニメ(1984年)・ゲームなどを指す。
核戦争によって文明と人々の秩序が失われ、水と食料といった残された資源をめぐって争いが繰り返されるという最終戦争後の199X年が舞台。暴力が支配する弱肉強食の世界に現れた、伝説の暗殺拳"北斗神拳"の伝承者・ケンシロウの生き様を描くハードボイルドアクションである。
『週刊少年ジャンプ』(集英社)1983年41号から1988年35号に連載。1980年代の『週刊少年ジャンプ』を代表する作品の一つであり、漫画家・原哲夫と漫画原作者・武論尊の最大のヒット作にして代表作である。
単行本は1984年から1989年にかけてジャンプ・コミックス全27巻が発売されたほか、愛蔵版、文庫版(それぞれ全15巻)が刊行されている。2004年には徳間書店からコンビニコミック形式で全12巻が出版されたほか、2006年には小学館より完全版全14巻が刊行された。本作品の「前史」を扱う作品『蒼天の拳』に関わっているコアミックスからは、2002年よりフルカラー化したマスターエディションが発売されたが、刊行は4巻までで頓挫。同社からは、付録としてフィギュアをつけた編集版全24巻も発売されている。累計発行部数は6000万部、全世界では1億部。
宿命的な物語の他に、主人公の使う北斗神拳により人間の頭や胴体が破裂する描写、「ひでぶ」「あべし」「たわば」などといった断末魔の悲鳴、ケンシロウが相手に対して「お前はもう死んでいる」と死を告げる台詞や、「秘孔を突く」といった表現などが人気を博し一大ブームを巻き起こした。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版 : 北斗の拳』:2014年6月12日 12:10)


コメント(0)  北斗の拳  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
作品50音順
名言キーワード検索
 
アニメ・漫画の名言携帯サイト
QRコード
  • ライブドアブログ

「心を打つ漫画・アニメの名言集」
北斗の拳の名言を紹介します。情報量は最強です!!漫画、アニメの名言を紹介しているサイトです。
Copyright(c) 漫画・アニメの名言製作委員会 All rights reserved.