TOPへ  >  

「鋼の錬金術師」の名言集

「鋼の錬金術師」の名言集をご紹介します

鋼の錬金術師
  • 鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)
  • 鋼の錬金術師 完全版 2巻 (ガンガンコミックスデラックス)
  • 鋼の錬金術師 完全版(18)(完) (ガンガンコミックスデラックス)
  • 劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 Blu-ray Disc

「エドワード・エルリック」の名言

今度おまえを泣かせるときは嬉し泣きだ!!
絶対アルと二人で元に戻って嬉し泣きさせてやっからな!
覚えてろ!!
ロゼ
よく見ておけ
これが人体錬成を…
神様とやらの領域を侵した
咎人の姿だ!!
立って歩け
前へ進め
あんたには立派な足がついてるじゃないか

「アルフォンス・エルリック」の名言

人は何かの犠牲なしに何も得ることはできない
何かを得るためには、それと同等の代価が必要になる
それが、錬金術における等価交換の原則だ
その頃僕らは、それが世界の真実だと信じていた
不自由である事と不幸である事はイコールじゃない

「ロイ・マスタング」の名言

貴様はこう云ったな。『まだまだ死なない』と。
ならば、死ぬまで殺すだけだ。
一人の力などたかが知れている
ならば 私は自分で守れるだけ…
ほんの僅かでいい…
大切なものを守ろう
私ひとりの力では
あそこに昇り詰めることはできない
その自信はある

「リザ・ホークアイ」の名言

雨の日は無能なんですから下がっててください 大佐
私は私の意志で引き金を引くの
守るべき人のために
銃はいいです
剣やナイフと違って人の死にゆく感触が手に残りませんから

「マース・ヒューズ」の名言

しょーがねえよなぁ、
男ってのは言葉よりも行動で示す生き物だから。
苦しいことならなるべくなら自分以外の人に背負わせたくない、
心配もかけたくない、だから言わない。
それでもあの兄弟が弱音を吐いたら―――、
そん時はきっちり受け止めてやる。
それでいいんじゃないか?

「グリード」の名言

金も女も部下も何もかも俺の所有物なんだよ
みんな俺の物なんだよ
だから俺は俺の所有物を見捨てねぇ!!
なんせ欲が深いからなぁ!!
金も欲しい!女も欲しい!
地位も名誉も、この世の全てが欲しい!!

「ゾルフ・J・キンブリー」の名言

私からすれば、あなたがたの方が理解できない
戦場と言う特殊な場に、正当性を求める方がおかしい
錬金術で殺したら外道か? 銃で殺したら上等か?
それとも、一人二人なら殺す覚悟はあったが何千何万は耐えられないと?
自らの意思で軍服これを着た時に、すでに覚悟があったはずではないか?
嫌なら最初からこんなもの着なければいい
自ら進んだ道で、何を今更被害者ぶるのか
自分を哀れむくらいなら、最初から人を殺すな
死から目を背けるな、前を見ろ
貴方が殺す人々のその姿を正面から見ろ
そして忘れるな 忘れるな 忘れるな 奴らも貴方の事を忘れない
戦い敵を倒すのが、あなた方兵士の本分
人の命を助けるのが、医者の本分
この人達は本分を貫き通したのですよ
私は意思を貫く人が好きです
残念ですね、生きているうちに顔を拝んでおきたかった

「アルフォンスN」の名言

それは苦難に歓喜を、戦いに勝利を、暗黒に光を、
死者に再生を約束する、血のごとき紅き石。
人はそれを敬意を持って呼ぶ・・賢者の石と・・・

「イズミ・カーティス」の名言

生きていればいつか命は尽きて
肉体は土へ還りその上に草花を咲かせる
魂は「想い」という糧になり周りの人々の心に生き続ける
世のあらゆるものは流れ 循環している
人の命もまたしかり
・ ・・自分ではこんなにもわかりきっているのにな
・ 未だに子供に死を納得させるのは難しい

「ノックス」の名言

もしも神サマってのがいるならよ 見逃してくれよ
こんな俺でもよぉ・・・
家族とコーヒー飲むくらいの幸せは願っていいよな・・・?
「鋼の錬金術師」とは?
鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)
『鋼の錬金術師』(はがねのれんきんじゅつし)は、荒川弘による日本の漫画作品。また、それを原作とした派生作品。『月刊少年ガンガン』(スクウェア・エニックス)にて、2001年8月号から2010年7月号まで連載された。全108話。同年10月号には番外編が掲載された。
単行本は全27巻が発売されており、累計発行部数は6100万部を記録し、スクウェア・エニックス発行のコミックスの最高記録となる。
幼き日に最愛の母親、トリシャ・エルリックを亡くした兄・エドワードと弟・アルフォンスのエルリック兄弟は、母親を生き返らせようと、錬金術における最大の禁忌、人体錬成を行う。しかし錬成は失敗し、エドワードは左脚を、アルフォンスは自らの身体全てを失ってしまう。エドワードは自身の右腕を代価として、アルフォンスの魂を鎧に定着させることに辛うじて成功したが、自分達の愚かさに気づく。その後エドワードは自ら失った右腕と左脚に機械鎧(オートメイル)を装着し、仮の手足を手に入れる。
12歳となったエドワードは国家錬金術師となり、二つ名「鋼」を授けられ、アルフォンスと共に元の体に戻る為、絶大な力を持つ賢者の石を探す旅に出る。しかし、旅先では数々の試練がエルリック兄弟を待っていた。エドワードを「人柱」と語る人造人間(ホムンクルス)や、国家錬金術師を狙う傷の男(スカー)など、謎の敵が現れる。さらには目的を同じくする異国の者達まで現れ、兄弟の旅は波乱を究める。かつて起こった「イシュヴァール殲滅戦」を巡る陰謀が漂う中、兄弟は絆を深めながら元の体に戻る方法を探し続ける。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版 : 鋼の錬金術師』:2014年6月5日 13:49)


コメント(0)  鋼の錬金術師  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
作品50音順
名言キーワード検索
 
アニメ・漫画の名言携帯サイト
QRコード
  • ライブドアブログ

「心を打つ漫画・アニメの名言集」
鋼の錬金術師の名言を紹介します。情報量は最強です!!漫画、アニメの名言を紹介しているサイトです。
Copyright(c) 漫画・アニメの名言製作委員会 All rights reserved.