TOPへ  >  

「のだめカンタービレ」の名言集

「のだめカンタービレ」の名言集をご紹介します

のだめカンタービレ
  • のだめカンタービレ(1)
  • のだめカンタービレ(25) <完> (講談社コミックスキス)
  • のだめカンタービレ(24) (講談社コミックスキス)
  • のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)

「野田恵」の名言

自由に楽しくピアノを弾いてなにが悪いんですか?
ヒントは嬉しいですけど・・・
どう感じるかはのだめのものデス
老後のたくわえを出してくだサイ
楽しんで演奏するので
頑張って聴いてください

「千秋真一」の名言

バカなやつ
でもバカって 時々
凄いことをする
あいつって
早く満足して
終わらせたがってる気がする
もうただのニンジンじゃいられない
いっそオレを食ってみろ!
他人(ひと)の世界をうらやんでいても仕方ない
自分の世界は 自分で変えなければ
適当に……
今日は自由に弾いていいから

「シュトレーゼマン」の名言

さあ、楽しい音楽の時間デス。
『これも勉強』といえば喜んで修行する
日本人は本当に勤勉ネ

「佐久間学」の名言

ブラームスにコッセルやヨーゼフがいたように、
歴史に名を残す音楽家には才能だけじゃなく、
人との大切な出会いがあるものさ。
ボクもそういう人間のひとりになりたいんだよ。

「三木清良」の名言

みんながわたしの演奏を聴いてくれる
嬉しい!
楽しい!

「江藤耕造」の名言

こいつはただ上手いだけやない。
人の心を動かすなにかをもってんのや。
あの 千秋にカニを貢がせるほどのなにかを・・

「タチヤーナ・ヴィシニョーワ(ターニャ)」の名言

わたしも
この人たちと同じ世界にいたいって・・・
だから今度こそ

「千秋真一の祖父」の名言

『今時』とか『頂点』とか
おまえはいつも前か上しか見ない
たまにはうしろを振り返ってみろ
大事なものを忘れてないか?
「のだめカンタービレ」とは?
のだめカンタービレ(1)
『のだめカンタービレ』 (Nodame Cantabile) は、二ノ宮知子による日本の漫画作品。またはそれを原作としたテレビドラマ・テレビアニメ・実写映画などの作品。女性漫画誌『Kiss』(講談社)にて2001年から2010年まで連載された。クラシック音楽をテーマとしている。
ピアノ科に在籍しながらも指揮者を目指すエリート音大学生・千秋真一は、胴体着陸の恐怖体験による重度の飛行機恐怖症に加えて海で溺れたことのトラウマのため船にも乗れないことから、クラシック音楽の本場であるヨーロッパに行くことが出来ず、将来に行き詰まりを感じて思い悩む日々を送っていた。担任の教授の教育方針に反発し、口論の末に決別。別れた彼女にもつれなくされて自暴自棄になっていた。
ある日、千秋は酔っ払って自宅の前で眠ってしまう。目が覚めると周囲にはゴミの山と悪臭、そして美しいピアノソナタを奏でる女性がいた。彼女の名前は野田恵(通称・のだめ)で、なんと千秋と同じマンションの隣の部屋に住み、同じ音大のピアノ科に在籍していたのだった。千秋はのだめの中に秘められた天賦の才を敏感に感じ取る。そしてのだめもまた、千秋の外見と音楽の才能に憧れて彼に纏わり付くようになる。この出会い以来、千秋はのだめの才能を引き出すべく、何だかんだと彼女に関わるようになる。
将来に行き詰まりを感じていたため無愛想だったが、本来は面倒見が良い性格の千秋は、のだめとの出会いを機に彼女の存在が潤滑油となり、音大の変人たちに出会い、懐かれ、順調に道を踏み外しながらも音楽の楽しさを思い出し、新しい音楽の世界と指揮者への道を一歩一歩切り拓き始める。また、千秋の存在によりのだめもより高い技術を得るための指導者や、環境に出会う機会を得て、それぞれが成長していく。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版 : のだめカンタービレ』:2014年6月2日 14:16)


コメント(0)  のだめカンタービレ  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
作品50音順
名言キーワード検索
 
アニメ・漫画の名言携帯サイト
QRコード
  • ライブドアブログ

「心を打つ漫画・アニメの名言集」
のだめカンタービレの名言を紹介します。情報量は最強です!!漫画、アニメの名言を紹介しているサイトです。
Copyright(c) 漫画・アニメの名言製作委員会 All rights reserved.