TOPへ  >  

「アカギ」の名言集

「アカギ」の名言集をご紹介します

アカギの名言集
  • 闘牌伝説アカギDVD-BOX 1 覚醒の章
  • アカギ 入門の闘牌
  • キャラクタースリーブコレクション アカギ 「赤木しげる」
  • アカギ神撃の闘牌―闇に降り立った天才 (バンブー・コミックス)
「赤木しげる」の名言
死ねば助かるのに・・・
おもしろい・・・・
狂気の沙汰ほどおもしろい・・・・・
不合理こそ博打・・・それが博打の本質・・・
不合理に身をゆだねてこそギャンブル・・・
この国・・・いや・・そんなスケールでなく・・・・
ユーラシアからヨーロッパ、北米・南米・・
それこそ・・この世界中の全ての国々を支配するような・・そんな怪物・・・権力者が現れたとしても
ねじ曲げられねえんだっ・・・・!自分が死ぬことと・・・博打の出た目はよ・・・・・・!
丁だっ・・・・!
焼かれながらも・・・人は、そこに希望があればついてくる!
"進む"ことが強いときもある
しかし今、この状況で強さとは踏みとどまることだ
その"無意味な死"ってやつが、まさにギャンブルなんじゃないのか
死ぬ時がきたなら、ただ死ねばいい・・・
きたぜ・・・ぬるりと!
恐れるなっ・・・! 繰り返す失敗を恐れるなっ・・・!
俺はアンタの頭を撃ち抜く!
でもな、撃ち抜かれたアンタの頭の中より、
俺の・・・なんか、撃ち抜いた俺の心のほうが痛いんだ!
だからもっと俺に同情するんだ!
俺に流れる血が、曲げることを許さなかった・・・
あそこで降りるくらいなら焼け死ぬ・・・!それで本望・・・!
寝ぼけるな・・・・ 続行だ・・・・ ケチな点棒拾う気なし・・・!
倍プッシュだ・・・!
「市川」の名言
強打して自爆する素人など稀・・・・
大抵は"安心"という重りを体に巻きつけ溺死する・・・!
「アカギ」とは?
アカギ-闇に降り立った天才 1 (highstone comic)
アカギ 〜闇に降り立った天才〜』(アカギ やみにおりたったてんさい)は、福本伸行による日本の麻雀漫画。『近代麻雀』(竹書房)にて1992年から隔号(月1)連載中。
同著者作品『天 天和通りの快男児』からのスピンオフとして、同作の登場人物である“伝説の雀士”赤木しげるの高い人気を受け、彼を主役としその若き日の伝説を築き上げていく姿が描かれた作品。
他の作品同様、その人気の所以は人間の内面を事細かな心理描写をもって表されているところにあり、2012年現在、福本作品の中で最長連載期間を更新し続けている(単行本数は『賭博黙示録カイジ』シリーズの方が多い)。
1995年に柏原崇をアカギ役として起用した『闘牌伝アカギ』(とうはいでんアカギ)、続いて1997年に同じく柏原崇がアカギ役を務めた『雀魔アカギ』(じゃんまアカギ)以上2作がVシネマ作品としてリリースされ、2005年には『闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才〜』(とうはいでんせつアカギ やみにまいおりたてんさい)として日本テレビほかにてアニメが放送された。さらに1996年にはVシネマ版、2002年には漫画版、2006年にはアニメ版、それぞれを元にしたコンピュータゲームが制作・発売された。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版 : アカギ』:2014年5月22日 14:21)


コメント(0)  アカギ  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
作品50音順
名言キーワード検索
 
アニメ・漫画の名言携帯サイト
QRコード
  • ライブドアブログ

「心を打つ漫画・アニメの名言集」
アカギの名言を紹介します。情報量は最強です!!漫画、アニメの名言を紹介しているサイトです。
Copyright(c) 漫画・アニメの名言製作委員会 All rights reserved.