TOPへ  >  

「あしたのジョー」の名言集

「あしたのジョー」の名言集をご紹介します

あしたのジョーの名言集
  • あしたのジョー大解剖 【限定特装版】 ([バラエティ])
  • あしたのジョー 劇場版 [DVD]
  • 劇場版 あしたのジョー2 [Blu-ray]
  • あしたのジョー <Blu-ray>スタンダード・エディション
「矢吹丈」の名言
ようようよう!
はっはっは どうしたいちびっこども!
いつになったらかかってきてくれるんだい
もたもたしてるとこちとらほんとにおかぜをめしちまうじゃねえかっ。
ふふ…こ…殺しちまったよ…
この手で…この手で力石を殺しちまったよ…
り…き…
力石よ……
り……きい…し…
いま おれのからだの中で…おれが 気がつかないほど奥のほうで
チロチロ 火が燃えはじめているのが見えるんだ
導火線みたいに ゆっくりチロチロ…ってよ
ふふふ へたをすりゃ自爆するおそれもなきにしもあらずだがな
はっはっはっはっはっはっ…
世界タイトル…なんとしてもとれよな カーロス
長い滞在期間だったようだが…
ついにおまえさんとはろくすっぽ口をきくこともないままおわった
顔さえつきあわせれば
ただひたすらになぐりあうだけでな
だけど…あのなつかしい力石の場合でもそうだったが
たがいの血とあせをたっぷりすいこんだグローブで徹底的にぶちのめしあった仲ってもんは
百万語のべたついた友情ごっこにまさる
男と男の魂の語らいとなっておれのからだになにかをきざみこんでくれた…
がんばれや カーロス
おっちゃんよ… このさいはっきりとことわっておくが バンタムというところはな
バンタムというところはあの力石徹が命をすててまで
おれとの男の勝負のために
フェザーからおりてきた場所なんだ
それでなくてもリミットぎりぎりだったっていうのに―さらに一段おりてきてくれたんだぜ
いまのおれの減量苦なんぞ比じゃねえ
それこそ地獄の底をのたうちまわる苦しみだったろう
ちょっとくらいつらいからってサヨナラできるかよ
生涯の敵―生涯の友との古戦場バンタムによ
金竜飛よ…おまえは力石に おとるんだ…
おまえは…自分だけがたいへんな地獄をくぐってきたかのように思いこみ…
しかも そいつを自分の非情な強さとやらのよりどころとしているようでは…
なぁ はっきり力石におとるぜ!
いままでは ついついごたいそうなものみてえに錯覚しちまっていたが…
このさい力石以下のおめえさんに負けたとあっちゃ…
かれにたいしてなんとも もうしわけがたたねえんだよおお~っ
リングには世界一の男、ホセ・メンドーサがオレを待っているんだ。
だから...行かなくっちゃ。
たのむや おっちゃん
たのむや…まっ白な灰になるまでやらせてくれ
なんにもいわねえでよ…
燃えたよ…
まっ白に…燃えつきた…
まっ白な灰に…
「丹下段平」の名言
あしたのために(その1) =ジャブ=
攻撃の突破口をひらくため
あるいは敵の出足をとめるため
左パンチをこきざみに打つこと
このさい ひじを左わきの下からはなさぬ心がまえで
やや内角をねらい
えぐりこむように打つべし
せいかくなジャブ三発につづく左パンチは
その威力を三倍に増すものなり。
あまいよ西! 拳闘のリングに人間味なんぞひとかけらほどもいらんわい
必要なのはファイティング・マシン…
つまり とことんまで戦いぬく非情な機械だけが要求されるんじゃいっ。
この橋はな― 人呼んでなみだ橋という
いわく…人生にやぶれ 生活につかれはててドヤ街に流れてきた人間たちが
なみだでわたるかなしい橋だからよ
三年ほど前のわしもそうだった
おめえもその ひとりだったはずだ…
だが こんどはわしとおまえでこのなみだ橋を逆にわたり
あしたの栄光めざして 第一歩をふみだしたいと思う
わかるか わしのいうてる意味が…
ああ?わしのいうてる意味がわかるかよジョー!
「白木葉子」の名言
だれも…だれも気がついていないようだけど…
かれは…打ちあいながらないているわ…
ないているわ…かれ
あの負けずぎらいの矢吹丈が―相手を打ちながらないている…
はっきり言います。
あなたはリングでウルフ金串のアゴを割り再起不能にし、
そしてまた力石徹をも死に追いやった罪深きプロボクサーなのよ。
こんなところで酒に浸かり、愚痴をこぼし、
おだをあげてる気楽な身分ではないはずだわ!
このままでは男として義理がたたないでしょう。
あなたはふたりから借りが...、神聖な負債があるはず!
今、この場ではっきり自覚なさい。
ウルフ金串にためにも、自分はリング上で死ぬべき人間なのだと!
あなたは今、リングを捨てるつもりらしいけど...そうはさせないわ!
おそらく力石くんもウルフさんも許しはしないでしょう。
私も断じて許しません!
悪魔…そうかもしれない
ひょっとするとわたしは 矢吹丈を生きながらに地獄へひきずりこむ悪魔―
そして…ひょっとするとこの後楽園球場の特設リングが
今夜こそ 彼の墓場になってしまうかもしれない…
すきなのよ矢吹くん あなたが!!
すきだったのよ…最近まで気がつかなかったけど
おねがい…わたしのために わたしのためにリングへあがらないで!!
「力石徹」の名言
はでなだけでなく 記事になるだけのニュース・バリューをもった男ですよ
おそろしいやつです
ちんまり合格するような男なら
さして 恐怖もかんじない…
テストなどというわくからはみだしてしまう八方やぶれなところに戦慄をかんじるんです
テスト不合格…さすがは矢吹
してやったりってところですね
本心をいやあ おれは一日も早くチャンピオンになって金をかせぎたい
日本も東洋も できれば世界のタイトルをもものにして金をかせぎ
富と名誉をこの両手ににぎって世界のボクシング界に力石徹の名をとどろかせたい!
ただ…思うに あの小つぶだがものすごいやつを―
矢吹って男をそれ以前にこの腕でたおしておかんことには…
胸を張りボクシング界に君臨することができないような気がするんです…
わかりますか
もし…あいつをみごとたたきのめすことができたら
そのときにこそおれは おれの野望をめざし
富と栄光とをめざして自信満々つっ走ることができるでしょう
要するに…かんたんにいえば
おれと引き分けたような男が―
たとえ 階級がちがうにせよおなじ世界に生きているということに耐えられんのですよ
この力石徹という男は!
この橋はな― 人呼んでなみだ橋という
いわく…人生にやぶれ 生活につかれはててドヤ街に流れてきた人間たちが
なみだでわたるかなしい橋だからよ
三年ほど前のわしもそうだった
おめえもその ひとりだったはずだ…
だが こんどはわしとおまえでこのなみだ橋を逆にわたり
あしたの栄光めざして 第一歩をふみだしたいと思う
わかるか わしのいうてる意味が…
ああ?わしのいうてる意味がわかるかよジョー!
「あしたのジョー」とは?
あしたのジョー(1)
『あしたのジョー』 は高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや画によるボクシングをテーマにした漫画である。 講談社の『週刊少年マガジン』に、1968年(昭和43年)1月1日号(発売日は1967年(昭和42年)12月15日)から1973年(昭和48年)5月13日号にかけて連載された。 累計発行部数は2000万部。連載中の社会的反響は大きく、ジョーのライバルである力石徹が死んだ時には東由多加によって実際に葬儀が行われ、よど号ハイジャック事件では、ハイジャック犯が「われわれは明日のジョーである」(原文ママ)と声明を残している。また辰吉丈一郎をはじめ現実のボクシング界にも大きな影響を与えた。これら社会的反響の大きさから、「戦後最大のヒット漫画」の1つに数えられている。
(出典:『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版 : あしたのジョー』:2014年5月22日 16:25)


コメント(0)  あしたのジョー  

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
作品50音順
名言キーワード検索
 
アニメ・漫画の名言携帯サイト
QRコード
  • ライブドアブログ

「心を打つ漫画・アニメの名言集」
あしたのジョーの名言を紹介します。情報量は最強です!!漫画、アニメの名言を紹介しているサイトです。
Copyright(c) 漫画・アニメの名言製作委員会 All rights reserved.